歌唱力をつけるために

歌唱力をつけるために


みなさんは自分の歌唱力に対して、どみたいに思っていますか?歌唱力と言うと、プロの歌手だけが持っているものではございません。

現在では素人さんだとしても、十分に歌の上手な方もいらっしゃいます。

カラオケがこれほど普及しているこの時代ですので、歌う機会も増加しているからでしょうね。

私がこどものころ、カラオケボックスはございませんでした。

ですが、今のお子さんたちは中学生だとしても友達とカラオケに行くやうです。

こうして早急にから歌に触れる機会が沢山お子さんたちですので、歌の上手いこどもがいることも当然ですよね

自分は歌うことが得意だ、と言う人もいれば、自分は歌うことが下手だとか、人前で歌う段階じゃないとか、謙遜している人もいますよね。



“自分は音痴で歌が下手だからカラオケは歌わない”と言う人もいるでしょう、。

それほど音痴で歌が下手だとしてもないのに、あるとき、一度だとしても他人から“音痴で歌が下手”と言われただけで、“自分が音痴で歌が下手”だとおもい込んでしまう人もいます。



すっかり自信がなくなり、それから歌うことが嫌いになった人もいるでしょう。

歌わないから、余分に、音が取れなくなるので、結局、そういう方はみるみる歌うことが下手になってしまうでしょう。

音痴で歌が下手と言われたことがある人であっても、ただ、音程が取れていないだけですので、トレーニング次第では、音痴で歌が下手も直ると言います。

歌唱力を手に入れたいと思っていても、“自分は音痴で歌が下手だから”と言う理由で、諦めている方がいらっしゃったら、願わくは、トレーニングをしてみるべきだとおもうのです。

歌唱力をつけるために続き


歌うことが上手くなりたい、歌唱力をつけたい、そういった方は、歌のトレーニングを基礎から試してみてちょうだい

“トレーニングには関心があるけれど、レッスン代が高いから、ボイトレには通えない”と言う方も沢山やうです

一月に何万円もかかるスクールもあるでしょうからね



ですが、高いお金を払ってボイストレーニングに行く前に、自分自身で出来るトレーニングは家で試してみては如何でしょうかでしょうか?ここでは、お金をかけずに自分自身でやる歌のトレーニングをご案内したいとおもいます。



歌だけでなく、声に自信がない方も、このトレーニングがクリアできたなら、声の質も変えられるとおもいますよ。

アナウンサーや声優に憧れている方も、挑戦してみる価値ありです。



トレーニングの内容ですが、容易なストレッチから始まり、息のトレーニングや、楽器などの音を事実に聞いてのトレーニング等、いくつか部類が有ります。

楽器を使用してのトレーニングや、息のトレーニングは歌に必要だとおわかりになるとおもいますが、なぜ、ストレッチが必要なのか、みなさんはおわかりになるでしょうか?それは、歌唱力をつける為にも、まず、歌うための体が出来ていないと声を鍛えても結実が付いてこないでしょう。

土台が出来ていなければ、その上に飾ること言うのは出来ません。

基礎工事がちゃんと出来ていなければ、そこには家は建ちません。

その原理と同じで、歌を歌うのは人間の体です



ノドだけで歌っている想像が有りますが、そうではないのです

そのあたりもかんがえながら、自宅で出来る、歌の為の自主トレーニングをしてみましょう。