誕生石の意味その1

誕生石の意味その1

みなさんは、出現石と言うものをご存じでしょうか?女の人の方なら、宝石やアクセサリーもお好きな方が沢山ですので、出現石をご存じの方も沢山でしょう。

男性だとしても、女の人に贈り物をおこなう機会が沢山方は、ご存じかも知れませんね

当然、男性だとしても見につけている人もいるでしょうね。

そして、みなさんは自分の出現石をご存じでしょうか?私は一月生まれですので、ガーネットですが、これは若いころから知っていました。

出現石と言うのは、その月ごとに決められた宝石のことです。

なぜ、出現石が取り上げられるのかといえば、それは、“出現石を修養ていると幸運が訪れる”と言われているからです。

では、この出現石はどみたいに決められているのか、ご存じでしょうか?多様なサイトや、宝石屋さんで、出現石の一覧を見ることが有りますが、その内容は全部同じでは有りません。

若干違っているケースではも有りますよね。

実は、この出現石ですが厳密に決定しているわけではないのです

調べてみると国ごとに違っていたり業者によって多かれ少なかれ違っていたりすることが有りますニホンで出現石が決まったのは、全国宝石商組合がこれを定めたからです。

1958年から出現石が決まったらしいのですが、これが正確と言う確定したものがないと言う状況です。

そうは言っても世間一般的に出現石は知られていますので、みなさんもご存じだとおもいます例えば、先ほどもお話しましたが、1月はガーネットですね。

この石が意義するものは、真実や忠実、それから、貞操、友愛や勝利です、。

誕生石の意味その2

そして、2月ですと、アメシストです。

これは、誠実や心のやすらぎを意義します。

3月はアクアマリンであって、聡明そして、沈着、勇敢を意義します。

同様に3月は、珊瑚も出現石であって、聡明、長寿、それから、幸福を意義します、。

それから、あまり知られていないところで、ブラッドストーンも3月の出現石です。

4月の出現石は、みなさん、ご存じのダイヤモンドです。

ダイヤモンドは、清浄無垢と言う意義ですね。

同じように、4月の出現石を水晶としている業者も有ります。

5月は、翡翠です。

ヒスイは長寿、健康、それから、沈着、忍耐を意義します、。

同様に5月はエメラルドも出現石で、幸運や幸福を意義する石です。

6月は真珠が出現石とされています。

私たちに、割と身近な存在である真珠。

健康や、長寿、そして富を意義しています。

同様に、6月はムーンストーンも出現石です。

幸運、愛の予感を意義するロマンチックな石です。

同様に、アレキサンドライトも6月の出現石とされているやうです。

7月の出現石はルビーです。

“ルビーの指輪”と言う曲が昔、大ヒットしましたが、それで覚えた方も沢山とおもいます。

ルビーは情熱や、仁愛、そして、威厳を意義する石です。

8月はペリドットが出現石であって、意義は夫婦の幸福、それから、和合を意義します。

同様に、8月の出現石と言われているものが、サードオニキスです。

サードオニキスは夫婦和合、清純や貞操を意義し、勝利、幸福に恵まれる石とされています、。

誕生石の意味その3

9月の出現石はサファイアです。

この石は誠実そして、慈愛、徳望と言う意義を持ちます、。

10月の出現石はオパールです。

オパールは、心中の勧善、それから、安楽と言う意義がある石です。

同様に、10月の出現石はもう一つあり、ピンクトルマリンです。

この石は、寛大、それから、忍耐、友情を意義します、。

11月の出現石は、トパーズです。

この石の意義は、友愛、それから、潔白、希望です、。

12月はトルコ石が出現石で、達成や繁栄を意義します。

それから、ラピスラズリも12月の出現石とされています。

この石も、達成や幸運をもたらしてくれるやうです。

他にも、12月はタンザナイトを出現石としているところもあるやうです

こみたいに、その月の出現石として定められた宝石はいくつか有ります

ですので、その月によっては何個も出現石があると言うことになります。

もし、あなたが出現石を身に着けたいとおもうなら、何個かある中でおお好きなものを選べばよろしいのです。

なにも、出現石を全部身に付ける必要は有りません。

そういったことをしたら月によっては、三個も四個もつけることになってしまいますよね。

例えば、宝石の色とか見た感覚とか、お好きで選べば良いですし、当然、価値も関係していますよね。

宝石から発信されている何かをキャッチできたら、それが一番良いです、。

衝動買いの時には、何か品物から感覚取れるものがあるとおもいます。

品物に一目ぼれするような感覚で、ビビっと来る宝石と出会えたらと良いですね。