WIMAX2+支払い時の口座振替と注意

WIMAX2+支払い時の口座振替と注意

WIMAXの支払い方式の多くが、クレジットカード払いが採用されています。

ですが、学生や新実この時代人の方でクレジットカードを持っていないと言う方は沢山です。

そこで大手ブロバイダでは、クレジットカード以外の支払い方式である口座振替も選べるようになっています。

ですが口座振替が開始されるまでには1?2か月くらい時間がかかるので、忠告が必要です。

その期間中にWIMAX2+は使えるのですが、支払いは振込用紙から自分自身で振り込みをおこなう必要が有ります。

勿論手数料は自分負担です。

WiMAXのブロバイダ会社によっては、支払いに口座振替をするときの振替手数料についても、なんと自己負担になる可能が有ります、。

手数料は月に200円くらいですが、2年契約だと5,000円も払う計算になりますので、出来るだけ手数料がかからないブロバイダを選んだ方がいいでしょう。

口座振替にはあるくらいの審査基準をクリアする必要が有ります、。

いくどか携帯電話料金の支払いができなくて滞ったことがあったり、ローンの返済などが滞ったりすることがある人のケースは審査に通らない見込みが高いです

クレジットカードと比べるとWIMAX2+が手に入る時期が遅くなってしまうため、出来るだけ早急にWIMAX2+が必要な人には向いていません、。

より一層、WIMAX2+の電波が届くかどうか調べるためのオプションである“Try WIMAX”の応用が出来ないため、事前にWIMAX2+の短期レンタルを行ない、電波が入るかどうか確かめた方が良いでしょう

記事内容のもととさせてもらいましたブログの内容はこちらです。

プロバイダ徹底比較・WiMAX比較で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく